基本

卒婚とは?

『卒婚(そつこん)』とは、杉山由美子さん著作の「卒婚のススメ」(2004年4月 オレンジページ刊 269P)で一般的になった新語。



↑クリックするとamazonさんから購入するページになります。
書店・図書館でも見つからない時は是非どうぞ。


意味はざっくり言えば「結婚からの卒業」。
ですが、卒婚はいわゆる通常の「離婚」とは違います
子供が独立し、定年を迎えた熟年夫婦が、これまで築いてきた二人の関係を整理し、リセットした上で、もう一度自分自身というものを見直し、それぞれの道に進んでいくというライフスタイルです。
別居する卒婚もあれば同居のまま過ごす卒婚もあります。

「卒婚」とは離婚や仮面夫婦といったネガティブな夫婦の方向性を模索するのではなく、結婚という形を持続しながら、それぞれが自由に自分の人生を楽しむ、といった夫婦の相互信頼の延長上にあるポジティブな選択肢なのです。

著者の杉山さんは「卒婚」をきっかけとして、2人で円満な老後を過ごすことができればいい、と説いている。

new.gif 6月2日「TBSひるおび!」にて卒婚についての話題がとりあげられました。

  1 2 3 4  次の1件>>


Powered by Seesaa
リンク集
高齢者の便秘
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。